Browse By

台湾一周旅行

台湾を一周したいなら

台湾はそれ程大きな島ではありません。
そのため、やろうと思えば一周旅行も比較的容易に行う事ができます。
では、実際に一周旅行をしたい場合にはどのように行えば良いのでしょうか?
まずはどこからスタートするのか、ということについて考えてみましょう。

日本から台湾に行く場合、台北行きの直行便を利用する場合が多いでしょう。
安価な直行便が多く出ているため、このルートで向かうのが最も簡単です。
そのため、一周旅行のスタート地点は台北に定めることにしてこの先の説明をしていきます。

台北は名前の通り台湾の最北部にありますから、東回りにするか、西回りにするか、という選択肢があります。
基本的には西回りの方が交通機関が集中しており、東回りの方が選択肢が少ない、という環境です。
この選択についてはどちらを選んでも大きな違いはないでしょう。

西回りで回る場合、まず目指すのは台中方面です。
中西部に位置するこの場所までは、台湾高速鉄道か、中山高速公路を利用して向かうことができます。
ここで中心部に寄り道をしていくと良いでしょう。

中心部に当たる国家風景区を見たらもう一度台中に戻り、南進を続けます。
次の目標地点となるのは台南地域である高雄です。
高速鉄道および高速公路はここまでしか伸びておりませんので、ここからは台湾鉄道に乗り換えると良いでしょう。
最初から台湾鉄道を使っても環状線のようになっているので、簡単に一周旅行をすることは可能です。

高雄から次は台東を経由し、花蓮へと向かいます。
ここまでくればもう台北までそれほど遠くはないため、一周も間近となるでしょう。
このように、一周するだけなら簡単なのが台湾です。
ただ、もちろん同時にいろいろなところを見て回る、ということになるでしょうから、その分の時間配分についても十分検討しておく必要があるでしょう

見ておきたいスポット

では、実際に一周旅行をするにあたって、ぜひ見ておきたいスポットについてもいくつか紹介しておきます。
まず1つ目として紹介するのは、スタート地点台北にある台湾101です。
これは101回建ての高層ビルで、台北地域のランドマークとなっています。
展望台もあるため、台北の街を見渡すのには最適の場所と言えるでしょう。

次に、鼎泰豊(ディンタイフォン)もいいでしょう。
台湾でもトップクラスの人気を誇っている点心料理店です。
これも台北にあるため、一周旅行の景気付けとして最初に向かってもいいかもしれません。
日本語に対応しているため、日本人でも気軽に行くことが出来るのが嬉しいスポットとなっています。

この他にも多くのスポットがありますが、それについてはおいおい別の記事にて紹介していきます。
そちらもご参考になさって下さい。