Browse By

市場へ行こう

台湾と言えば、「屋台」を連想する人が多いかもしれませんね。
日本では福岡くらいでしか見ることがない屋台ですが、アジアではまだまだ屋台が市民の生活を支えています。
夜になると、通り一面に屋台が並び、そこには大勢の人が詰め掛けています。
それを観ているだけでも楽しいですよね。

しかし、台湾に行ったら「屋台」だけでなく「市場」に行ってみてほしいです。
市場は、台湾に住む人にとって大切な台所。
この市場を見ることで、台湾の人々の実際の生活を知ることもできるでしょう。

日本だと、買い物はスーパーで・・・という人が多いですが、台湾では市場が大活躍していて、ここで色々なものを揃えられることが魅力。
専門店が多いことも特徴ですね。
例えば、乾き物だったら乾きものの専門店があって、必要なぶんだけをはかってもらって買うというシステムになっています。
日本でも昔はよく見られた光景ですが、こういうところで見ると本当に懐かしい気持ちになります。
また、日本では見られないような台湾だからこその食材が見られることも嬉しいですね。台湾にもたくあんがあり、こちらは日本人の口にもよく合うようです。言ったら、一度は購入してみたいものです。

市場でご飯を食べましょう

市場に行くなら、ホテルのご飯を抜いて市場で朝ごはんを食べてみませんか?
けっこう色々な飲食店があり、現地でのごはんを堪能することができます。
今なら、「豆花」はいかがでしょうか。豆乳で作った豆花は、ほんのりと甘いプリンの様な食べ物です。

台湾ではあちこちで販売されていますが、中には名店もあり、現地の人々にとても愛されているところも。
日本でも豆乳プリンが販売されていますが、豆花はもっと優しい味です。フルーツと組み合わせて販売しているところもありますので、色々なところで食べてみるといいでしょう。
台湾では、流行している食べ物です。トッピングも楽しみながら食べてみて下さい

とにかく食べ歩き~

台湾に限りませんが、とにかく海外に行ったら楽しみたいのが食べ歩き!
美味しいものをちょっとずつ食べて、おなか一杯にしたいものです。
当然ながら、台湾に行けば台湾にしかない食べ物がありますので、それを探して食べてみて下さい。

現地に行ったからこそ、現地でしか堪能できないような食べ物を食べましょう。
台湾はアジアでもご飯が美味しいほうですし、日本人観光客に人気のあるお店も多いので、お店を探しがいがあります。ぜひ、美味しいお店を見つけてみて下さいね。