Browse By

台湾ベスト料理

料理は何がある?

旅行の楽しみといえば、現地の料理を楽しむことだ、と考えている人も多いのではないでしょうか?
地域ごとの食材や気候、あるいは歴史などによって世界には非常に多くの料理が存在しています。
台湾は大陸系の系譜を受け継いでいる、いわゆる中華料理の体系に近い料理が多く存在しており、日本人の口にも合う物が多いでしょう。
やはり本場にいくからには、日本国内では中々食べられないものを味わいたいものです。

ここでは、台湾でぜひ食べたい料理をベスト料理としていくつか紹介します。
自分好みのものがあれば、旅行スケジュールに組み込んでみるのはいかがでしょうか?

まず1つ目として紹介するのは「担子麺」です。
料理の雰囲気としては日本でも岩手などで有名なジャジャ麺などに近いものですが、こちらはエビを使っているのが特徴となっています。
麺も日本で食べられるラーメンに近く馴染み深いため、違和感無く食べることが出来るでしょう。
これにニラやエビ、豚のそぼろ肉などを乗せ、さらに辛めのスープを掛けて食べる一品となっています。

同じく辛い中華料理というと四川料理である担々麺がありますが、やはり風土の違いか、同じ辛い麺でも味わいは違っています。
どちらが好きか、食べ比べてみるのも面白いのではないでしょうか。

2つ目に紹介するのは「炒粉麺」という料理です。
これはいわゆるビーフンを炒めたもので、米で出来た麺であるのが特徴となっています。
食堂などで提供されている他、屋台でも多く提供されているため、気軽に食べるグルメとしても人気があります。
具としては豚肉やしいたけ、エビや玉ねぎなどが利用されていることが多いようです。

味自体はそれほど特徴的なものではありませんが、ちょっとした名物が食べたい、という時には良い選択肢となるでしょう。
どこでも食べられるのもポイントが高い所です。

他にもいろいろ

台湾料理は麺ばかりではありません。
3つ目として紹介するのはご飯物である「魯肉飯」です。
これは豚肉を煮込んだ物をご飯に掛けた丼もののようなものだと思って頂ければ分かりやすいでしょう。
角煮のようにとろとろになっているためにジューシーな味わいを楽しむことが出来るのがポイントです。

味については店によってかなり違いがあります。
独特なスパイスを利用しているため慣れていないと食べにくいと感じるものもあれば、スタンダードな味わいで日本人にもマッチするものもあります。
何度も台湾に行く機会があるなら、いろいろな店のものを食べてみると良いでしょう。
自分にイチバン合っている場所を見つけることが出来れば台湾グルメマイスターといえるかもしれません。

この他にも、イカの揚げ団子である花枝丸や、切り干し大根を入れた玉子焼きなども台湾グルメとしてあります。