Browse By

台湾に行ったら屋台へ!

屋台がお勧めです

台湾に行ったら、まずは屋台に行かれることをオススメします。
この「屋台」は、日本ではほとんど見ることができなくなったもの。
今でも福岡にはたくさんの屋台がありますが、一般的なものではなく、全国単位でみると屋台の数はかなり減っているといわざるを得ません。
日本でどうして屋台を見ることができなくなったのか、それは恐らく「衛生面を気にする人がとても多いので、外で調理をする屋台料理に抵抗がある」ということであると言われています。

でも、他のアジア諸国では屋台が非常に多く、庶民の大切なお食事スポットとして、愛されています。
屋台というと韓国が有名で、多くのガイドブックが出ていますが、台湾にも素敵な屋台が満載。
中でも、実際に台湾で生活をしている日本人が本も出版している「淡水」の屋台は、著書も絶賛するほど美味しい屋台がそろっているそうです。

上記で紹介しているサイトは、「屋台で食べつくそう台湾ごはん」の著者である「はっとり☆きょうこ」さんが、オススメのお店を紹介したもの。
実際に日本人が食べてみて美味しい屋台を紹介していますので、これから「台湾の屋台に行きたい」と考えている人にとっては、非常に参考になるのではないかと思います。

水餃子が美味しいお店

はっとりさんによると、「淡水」には、お勧めの水餃子のお店があるとか。
台湾には水餃子のお店が山ほどありますが、やはり観光客にしてみると当たりハズレが大きいそうなので、「確実に当たり」と言われる水餃子を食べたい時は、このお店を頼りにしてみると良いでしょう。
水餃子独特の、ぷりぷりとした感触は、誰でも病みつきになってしまいそうです。
また、パサパサしている食感ではなく、ジューシーであることも、このお店の水餃子が人気である理由のひとつではないかと思います。

他にも、はっとりさんの著書には「カレー鍋」を堪能できるお店や蒸し餃子を食べられるお店、スープが堪能できるお店など、たくさんの情報が記載されています。
これから台湾に行く!という人にもわかり易い本となっていますので、初めての台湾旅行では強い味方になってくれること間違いなしでしょう。
また、朝ご飯を食べられる屋台もあるそうですので、ホテルで食べるのではなく、こういったお店で食べてみるといいかもしれませんね。
日本人がオススメする屋台、ということで、今後のオススメ観光地になる可能性もある場所です。