Browse By

台湾ランタンフェスティバル

台湾の旅行情報誌にもある、「台湾ランタンフェスティバル」。
台湾に興味を持つ人が多い当団体でも、この台湾ランタンフェスティバルに行きたいと考えている人は本当に多くなっています。
この「台湾ランタンフェスティバル」は、台湾だからこそのイベント。
「台湾らしいイベントを堪能したい」という人には、本当にオススメだと思います。

台湾ランタンフェスティバルとは

台湾ランタンフェスティバルは、「小正月」に行われるイベント。
正月があけて、初めての満月がこの「小正月」であり、「台湾ランタンフェスティバル」です。
このお祭りを通して、台湾という国の風習を世界に広めていくということが目的だそうで、大々的に行われる様になっているみたいですね。

台湾ランタンフェスティバルでは、町中にたくさんのイルミネーションが飾られ、町がとても華やかになります。
「華やかな季節に台湾に行きたい」と考えている人には、この時期の観光はとってもオススメ。
台湾らしい光景とイルミネーションを堪能できますので、観光しがいが出てくるはずです。
イルミネーションというのは、同じ様でいて、その国の個性が出るもの。
同じ夜景でも、日本の横浜と中国の香港、アメリカのラスベガスのものは異なる様に、台湾の夜景にも、台湾らしさというものがあります。
夜景にはその国の個性が出ますので、台湾ランタンフェスティバルを見ると、台湾がどんな国なのかを見ることができるのではないでしょうか。

提灯がいっぱい

台湾ランタンフェスティバルでは、町にたくさんの提灯が飾られます。
提灯といっても、一般的な形のものもあれば、人気キャラクターの形をした提灯も多くあり、区域によっておいてある提灯の種類も異なるとか。
当然ですが、昼間と夜ではこの光景がまったく異なりますので、どちらの光景も楽しんでみるといいでしょう。
この台湾ランタンフェスティバルは、日本でも徐々に認知されている様で、あちこちで「行ってきた」というレポをみることができます。
東日本大震災を機に、ますます距離が近くなった日本と台湾。

こうした台湾のお祭りを訪れる日本人が、もっともっと増えてくれたら・・・と思います。
また、逆に、台湾からも日本に来て欲しいと思い、私たちは活動を行っています。
双方の文化を伝え合うことができたらいいな・・・と、心の底から思うのです。
私たちの様な団体が、双方の距離をもっともっと縮めていくことができたら嬉しいです。