Browse By

台北101

地上から5000メートル!圧巻の高層タワー!

台湾に行ったら、この台北101に行ってみてほしいと思います。
台北101は、台湾で一番高い建物。なんと高度は5000メートルもある高さで、ドバイのタワーに抜かれるまでは世界で一番高いタワーでした。
「台湾」と聞くと、まだまだ発展途上なイメージを持つ人も少なくないのですが、近年の台湾は着々と力を蓄えており、急速な経済発展もとげています。その象徴ともなるのが台北101。
台湾に行く人は、歴史的建造物や日本にはない市場などを見に訪れることが多いのですが、こうした建物を見ることで、台湾の印象が大きく変わったという声は少なくありません。そのくらい素晴らしいタワーです。

天気がいいと、ここから台湾の景色を一望できますので、そういった意味でもオススメですね。
その土地にいったら、やはりその地を一望できる場所から全体を眺めてみたくなるでしょう。
その様な希望を持っている人に、台北101はとってもオススメ。ただ、高層タワーであるだけに、「曇っていると何も見えない」ということもありますので、注意が必要です。

エレベーターに注目

台北101は、実は日本の企業である東芝がエレベーターを提供しています。
このエレベーターの存在が、世界で大変大きなニュースになりました。
エレベーターにコインを置いたまま上昇したとしても、コインがまったく動かないという精度の高さ。さすが日本製!と言わざるを得ません。
世界ではこの様なエレベーターがまだまだ少ないので、「画期的なエレベーター」として、多くのところでニュースになりました。意外なところで、日本も注目を浴びているのです。
また、このエレベーターは非常に早いスピードで上昇し、なんと37秒で一番上につくことができます。こういった点も、日本技術が高く評価される一因になっている様ですね。

近隣には色々なショップが

観光地であるだけに、近隣には多くのショップが並んでいます。
ルイ・ヴィトンをはじめとする高級ブランドショップがあるのはもちろん、おみやげ物も並んでおり、ショッピングエリアとしても楽しいでしょう。
台湾を訪れたら、行ってみて損はない土地ですので、ぜひともこの土地を訪れてみて下さい。

日本にも高層タワーはたくさんありますが、やはり海外の高層タワーと言うのは雰囲気などがまったく違います。
その「日本とは違う雰囲気」を堪能してみて下さい。
台北101、オススメの観光スポットです。
日本からの観光客も非常に多くなっている場所ですよ。