Browse By

台湾で日本の復興イベントも

パワーあふれる街

台湾は、色々なイベントが開催されています。
だからこそ、多くの人がこの台湾を訪れるわけですが、そんな台湾で「日本の復興支援につながるイベント」が開催されているのをご存知でしょうか。
台湾は、数あるアジア諸国の中でも「親日」と言われていて、あの東日本大震災が起きたときには200億円の募金を集めてくれたほど。
そんな台湾ですが、なんと日本の復興を後押しするために「復興支援イベント」を実施。

青森のせんべい汁を無料で配布し、その味を堪能してもらうというイベントでした。
こういうイベントをすることで、台湾にも日本の文化が浸透し、ますますいい関係を築くことができるでしょう。
また、遠い台湾の地で復興支援イベントをしてくれるという心遣いが嬉しいですよね。
台湾の国民の優しい気持ちが、このエピソードに反映されているかの様です。

ちなみに、なぜ「青森のせんべい汁が選ばれたのか」ですが、これは日本国内で開催されているB-1グランプリで金賞をとったため。
このイベントで上位に食い込むと、海外からの注目も高くなり、問い合わせが増えるという現象が起きているそうです。

日本だけでなく「青森」という地を知ってもらうことに意味があるのでしょう。
日本国内でも多くの復興支援が実施されていますが、こうやって海外から応援してもらえるというのは嬉しいですね。
台湾だからこその心遣いではないでしょうか。

●野球では台湾と日本で復興支援試合も

日本の復興支援をするために、台湾の野球チームが来日、日本のチームと試合を行うというイベントも。
これは日本が勝利しましたが、台湾のチームは終始日本を気にかけてくれ、試合後には大きな拍手が台湾チームに対して贈られました。
実は、13年前に台湾で大地震が起きたとき、日本のオリックスが台湾の三箇所で親善試合を贈ったという話があります。
これに対し、恩を返す形で台湾側が企画してくれたとか。

こういった心遣いがすごく嬉しいですよね。
こういったことをしてくれる台湾だからこそ、日本と深い関係が続いているのでしょう。
今後も、日本との関係がどんどんよくなっていくことを願いたいですね。
また、台湾と日本は「何かあった時に助け合える関係でありたいですよね。

日本は中国や韓国とはあまり良い関係が築けておらず、現在も問題が山積み。
でも、アジアの中に台湾の様な国があるだけでほっとしますし、暖かい気持ちになりますよね。
台湾のような国が、もっともっと増えてくれたらいいと思います。