Browse By

台湾のお土産

台湾でおすすめのお土産

旅行といえばお土産がつきものです。
自分用、家族用、会社用、いろいろなものを購入していくことになるでしょう。
では、台湾で買って行きたいお土産としてはどのようなものがあるのでしょうか?

まず1つ目に紹介するのは「烏龍茶」です。
中国のお茶として有名な烏龍茶は台湾でもよく飲まれています。
特に飲まれているのが高山烏龍茶というもので、通常のお茶よりもフルーティな味を楽しむことが出来るとして人気があります。
茶葉を購入していくのもいいですが、正しい入れ方をしないとそれらしい味にならないのが悩みどころなので、自分用・家族用ならペットボトルになっているものを購入していくのも良いでしょう。

また、台湾土産として今注目をあつめているのが「パイナップルケーキ」です。
現地では土鳳梨酥という名前で呼ばれています。
繊維質がはっきり分かるよをてパイナップルのソースが内側に入っており、さわやかな味わいが楽しめるとして人気があります。
皮自体も美味しく作られており、餡との調和に優れているのも中国系料理の系譜にある台湾らしい特徴と言えるでしょう。

さらにお土産の定番といえば、やはりどんな国でも「お酒」でしょう。
台湾では台湾ビールと言われる地ビールが販売されています。
金メダルビールという名前のものと、そのまま台湾ビールという名前のものが有名です。
日本で飲まれているビールに近い喉越し優先の味わいとなっているため、普段からビールを飲んでいる人もすっと入るお土産となるでしょう。

また、普通のビールとは違うビールとして「マンゴービール」や「パイナップルビール」という果物系のビールが販売されています。
どちらもビールという名前でこそあるものの、果物の香りがしっかりとするのが特徴です。

他にもまだまだ

では、食べ物以外ではどのようなお土産があるでしょうか。
特徴的なものとして「客家柄」とよばれる柄物があります。
これは花柄の一種で、大きめの花と小さな花が一緒に描かれているのが特徴です。
衣料品はもちろん、雑貨や食器類でも客家柄のものが多くあるため、いろいろと見てみると良いでしょう。

他には、医薬品の1つとして「白花油」というものがあります。
日本でも似ているものが販売されているため、雰囲気は分かりやすいでしょう。
鼻づまりを解消したり、頭痛を和らげるという効果があります。
響きはハッカですが、香りとしてはラベンダーとなっており、爽やかに利用できるでしょう。

この他にも、化粧品類などがあります。
台湾の化粧品は見た目にもこだわっているものがおおく、むしろ飾っておきたい可愛さがあるものも見られます。
アクセサリー類なども特徴的なものが多いため、土産屋だけではなく、雑貨屋やドラッグストアなども一緒に見てみると良いでしょう。