Browse By

台湾の文化・習慣

1563d501e694fb531bdf6cffa28a0b56_s

食文化

台湾は中国の影響を受けた時代が長いので、やはり食べ物に関しても、「中国」の影響が強く残っています。
しかし、台湾料理は「福建料理」と呼ばれる料理をベースにして作られており、さらにそれが進化したものですので、台湾独自の味わいを楽しめる様になりました。
有名な食材としては、「イカスミ」「ビーフン」「カキ」などを挙げることができるでしょう。
台湾はとても小さな国なのですが、海も山もあることから、食材の種類は豊富。
このことから、台湾では「福建料理」に台湾独自の食材をプラスし、独自の食文化を展開していったと言われています。

特徴

海に恵まれていることから、魚介類に恵まれている台湾。
だから、台湾料理には「魚介」に関するものがたくさん出てきます。
贅沢につかった魚介料理は本当に豪勢で、びっくりしてしまう人も少なくないとか。

またそれだけでなく、山でとることができる旬の食材をたくさん使っており、このことも台湾料理の大きな特徴となっています。
肉は、豚肉がメイン。
台湾料理を見ると、牛肉を多く使用している場合がありますが、これは台湾料理というよりも、中国からの影響が根強いと考えられています。
参考:台湾料理(ウィキペディア)

レストランが多い

台湾は、レストランが非常に多いことで知られています。
2~3メートルおきに台湾料理を提供するレストランがありますので、食事に不自由はしません。
もちろん、日本向けのガイドブックに記載される様な有名料理店も。

台湾に行ったら屋台へ!

本場の台湾料理を堪能するなら、レストランよりも屋台!と考える人が多い様です。
日本ではお祭りの時くらいしか見ることができない屋台ですが、中国・韓国・台湾ではどこにいっても屋台があり、安い金額でご飯を楽しむことができます。
この屋台は、台湾旅行のちょっとした名物にもなっており、屋台に行くことを楽しみに台湾旅行を考える人も少なくありません。
日本人も多く台湾屋台に足を運んでおり、色々なレポも見ることができます。
>>>士林夜市で楽しい屋台めぐりIN台北

台湾だからこその臭豆腐や腸詰(ソーセージの様なもの)から、フライドチキンやポテトチップスまで、色々な料理を見ることができるので、オススメです。
弾丸トラベラーでは、AKB48のこじはる、峯岸みなみ、高橋みなみの三人が台湾へ行き水餃子 やなどの台湾料理を堪能しました。
地元ならではの美味しいご飯を食べたい!という人に、オススメです。